フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

過剰要求

PR

はてなーはお願いだから自閉症についての理解を深めてくれ - アスペ日記

 

病気で苦しんでいる(らしい)人に対して辛辣なことを書くべきかどうかで少し躊躇したが書くことにする。そもそもとして僕ら「人間」*1は知能が低い人が多い。複雑で高度な思考をできる人もいるが、たいていはできないのだ。そしてどのwebサービスでも多少の偏りがあるものの、利用者はほとんど現実と同じ割合で知的な人、馬鹿な人、病気の人が混在しているように思われる。ようするにはてなユーザーのほとんどはインテリではないし頭も特別良くない普通の人が大半ということだ。

 

ASDでもなんでもない「人間」は、顔の表情、その場の空気、声の高低や話し方、相手の特徴を感覚で、つまり思考せずに反射的に読み込んで集団生活をしている。大なり小なりそれをできる人は多いが、逆に思考的な人というのは少数派だ。人は一人一人違うということを頭でわかっていても、ある程度の共通点を見出してワンパターンな対応をして過ごしている。「人間」にとっては楽なことだし、考えずにできる態度である。ところが深く思考することとなると、テンで駄目な人が多く、彼らに深い思慮を持って振るまえというのは過剰要求だ。

 

ASDというものだとかADHDとか多動性なんちゃらだとかを区別できている「人間」たちがどれほどいるというのか。言ってしまえばまとめて面倒いヤツである。そう思うのは彼らのほとんどが思考できない脳みそを持って生まれてきた人だからだ。

 

さて僕ら「人間」はあなた方に我々と同じように振る舞えと言う。ASDとかの人たちはそれが辛いという。だからあなた方は逆にASDへの理解を深めろと言う。だが我々は理解を深める脳みそがないのだ。あなた方が我々と同じ振る舞いや空気を読む態度に苦痛を覚えるかもしれないが、我々のかなりの割合が深く理解するということが苦痛に感じる人は多い。ほとんど動物的な直感と慣れで社会生活をクリアしているので、思考なんて高尚なものは事実上持ち合わせていない。「人間」の一人が「いやちゃんと考えている」と主張したとしてもそれは取るに足らないものだし「ちょっと冷静になろう」ぐらいのレベルで、何か知識や調査や歴史を踏まえて思考しているわけではない。ASDを理解しろといっても、大半はwikiに書かれた内容も理解できないし*2何だったら全く間違った理解をするだろう。そうでなければこの社会でニュースヘッドラインだけ見て社会をわかった気になる人がここまで多いわけがない。

 

「人間」の大半はニュースや簡単な文章を読んでも、実質思考していない。文字列を追って動物的な直感と人生経験と照らし合わせて雰囲気を掴むだけで、大半はそれさえも面倒だからワイドショーなどでタレントが行う頭の悪い翻訳が必要なのだ。

 

【追記あり】僕は異常だ

 

この増田に付けられたブコメだって「経験」からのあるあるネタだと解釈したんだろうし、シンプルに「面倒なヤツ」と思ってコメントした人が大半なんだろう。そしてかなりの割合で反射的にコメントをした人が多いのではないだろうか。そこに思考は介在しない。あるいは厨二病を演じるネタと感じた人もいたかもしれない。いずれにせよ我々「人間」にはその程度のムーブしか選択の余地がないのだ。

「どうしてそんなに叩くんだ!病気かもしれないだろう?」

という意見には

「そもそもなんで叩かれそうなことを書くんだ?」

「共感が欲しけりゃ、フツー内輪で話さない?」

「文章だけでしか判断できないサービスでアスペかどうかなんてどう判断するんだ」

「増田はブコメで叩きあいをするところだろ、遊びじゃねーんだ」

みたいな感想を持ったのではなかろうか。

 

ようするにアスペ日記氏は文章から高度な判断をして、ASDかもしれないな、と判断できる知見と思慮があったのだろうが、他は「ワイも子供の頃こんな感じになったことあったわ!(ハナホジー)」ぐらいのレベルの感じ方しかしていない。

 

これは解釈や気遣いというより、明白な脳みその差ではないだろうか。むしろ人となりを知らないで文章から慎重な判断ができる人たちばかりであれば、フェイクニュースが蔓延することはないだろう。

 

ようするにASDへの理解というのは「人間」には難しい。せめて身近な人ぐらいには配慮できるかもしれないが、赤の他人に対してなんでそこまでしてやらにゃあならんのだろうか。

 

さらに言えばGoogleに入れる知能をお持ちということで、比較して大半の「人間」の方が配慮されるべき猿の群れではなかろうか。猿に哲学書が書けぬように、大半の「人間」は思考も読解も述懐もできない。むしろ空気を読んで直感的に暮らす社会に慣れるぐらいの配慮をいただきたい。「人間」の大半はそれ以外のやり方を知らないのだから。

 

社会は多数派で形成されているが、ぶっちゃけ文字通り脳みそレスな人たちが多数派で快適に暮らせるように日夜たゆまぬ努力がなされている。例えば標識なんかはぱっとみで分かるような風になっているし、社会生活を逸脱しないように交番なぞがある。そういった導線を用意しなければあっという間に大混乱に陥るぐらいには多数派の頭は悪いのだ。

 

ところでここまで「人間」と書いてきたが、実は違うのではないかと思っていただけたのではなかろうか。おそらくアスペ日記氏を困らせているのは「動物」なのだ。それを「人間」と解釈しているから苦しくなる。

 

「人間」は思考する生き物だろう、だからもっと思慮深くなろうよ、という高知能な方にありがちな考え方は間違いだ。我々は与えられた脳みそのほとんどを使えない、思考できない「動物」なんだから。動物を賢くするよりは、思考によって動物社会に慣れる方がよっぽど建設的ではなかろうか。

 

 

 

 

 

*1:冒頭記事の方がいうところの

*2:当てつけで言っているんじゃなく、大真面目である