フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

2020年1月3日 ELSA Speakで英語発音勉強

PR

かなり前から知っていた英語学習アプリがあって、ダウンロードはしていたのにほぼ使っていたかった。

apps.apple.com

英語学習者には有名なアプリなんだけども、多分1-2年前に知ったのに使わなかった。なぜかはわからない。いよいよ英語力の不足に対して不安感が爆発していて、手持ちの英語学習アプリを精査した結果、ELSA Speakは相当使えるアプリであることがわかった。お正月フェアとかで優良プランが半額だったので、すぐに課金してしまった。

 

至ってシンプルで、例文が出てくるからマイクに向かってそれを話す。そうすると正しい発音ができているかどうかが採点される。さらに自分がした発音が間違っている場合、発音記号で、あなたの発音はこうなってますよ、という表示がなされる。それに、自分の発した言葉をタップ一つで聞き返すことができる。そのため客観的に自分がどのような発音したかをリピートして矯正できるのだ。EverythingやPleaseなどの基本的な発音が実はできていないといことに気づけたり、短い文章を読むことが以外なほどパッとできなかったりしていることがわかった。ムキになって何度も発音してしまうのもまたいい。

 

Listeningの勉強もあって、アプリが発した言葉を2択で選ぶというような機能がある。例えばSeaとSeeの両方の内、アプリはどちらを発したか選ぶのだ。もちろん単語をタップすると発音されるので、アプリが発した言葉も選択する単語も何度でも聴いて確認することができる。

 

ベッドではてブとかやるような体制でも気軽に勉強できるので素晴らしい。ちょうどゴロっと寝転がってしまっても、勉強しなきゃ、と思ったタイミングでアプリを開けばいい。これは机に向かったり、喫茶店Kindleを読むというようなハードルがないので、本当に気楽だ。一日何も勉強せずに焦燥感にかられても、寝る直前にアプリを開けばいい。てかなんでこんな素晴らしいアプリを放置していたかがわからん。

 

僕はいつもそういうふうに、手を出すのが遅い。何だったら留学とかもかなり遅い段階でやったし。このアプリを毎日繰り返すと相当効果があるような気がする。