フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

2020年1月3週目の勉強

PR

毎日更新するよりはまとめたほうがいいかと思った。

1月12日

www.byosoku100.com 

1月14日

www.byosoku100.com

1月15日

www.youtube.com

アジア人の発音はやっぱり似ているんだな。聞き取りやすいし、基本的な文法飲みに見える。これでスコア7.0。これなら割と目指せる気がしている。

 

1月17日

The Guardianのpodcastを30分ほど聴いた。聴きながら本を読んでいた。

 

 

このspeed readingという本をkindleで読んでいた。kindleはページ数が表示されないので5%ほど読んだだけだった。いかにspeed readingが素晴らしいかを説いている。というかペーパーバック版のページ数を表示してもらいたいところなのだがそうはいかないのだろうか。文字の大きさによって電子書籍はページが増減するのでできないというのはわかるが、ペーパーバックには当然ページがあるのでそれ基準で表示してほしいなあと思うことが結構ある。

 

チャヴ 弱者を敵視する社会

チャヴ 弱者を敵視する社会

 

あとはこのchavsという本の原文を読んだんだけど、むちゃくちゃ難しい英文だと思う。Us VS Themという同じような社会学の本は読み終えていたが、それよりも理解しにくい。そしてすぐにほっぽりだした。やばいなあと思ったが、IELTS6.0レベルで読めるとも思わないし、理数系には求められていない過剰さがあると思ったが、日本語なら多分スラスラ読めるあたり悔しいことではある。その他見ていなかったSUITSのSeason7後半を字幕で見ていた。アマプラには日本語音声がなかったので仕方なくだが、弁護士同士の会話はspeedyすぎるし、会話もオシャレ感を出しているだろうで、字幕日本語との乖離があって辛く思った。リットの声が吹き替えと違ってスマートだったのが意外だった。

 

去年末の覚悟はどこへやら、毎日勉強時間を取るというのがすごく難しい。とはいえ毎日はてブタイムはとっているわけで、結局の所、覚悟が足りないんだろう。

 

2月は仕事を休むことにしてIELTSを受ける。そこで最低限をとってしまうための勉強時間にする。僕は英語勉強をしながら働くというのが難しいタイプの人間だと悟った。2月で決めてしまおう。