フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

47歳のどん底を前にできることって

PR

karapaia.com

なんか人生で一番不幸を感じるのが平均47歳なんだとか。ミドルエイジクライシスというのは有名なんだけど、世知辛いねえ。僕にとっては15年後ぐらいになるだろうか。不幸を感じない体質になりたい。

 

最近、フリーランスプログラマとしての拡張性のなさや、将来不安を思う時にできることはなにかと考える。妄想力はそれなりにたくましいから起業とか色々想像すると、時間が足りないというのと、突き詰めると最大拡張した未来まで読み切って虚しくなる、という問題にぶつかる。

 

そもそもすごく成長している企業でさえ、立ち上げから10年後ぐらいしなければ安定しないようで、例えばZOZOなんかも立ち上げから上場まで10年。テスラも7年かかっている。これはすごくうまくいった例であって、そこまで行けない。起業して上場とかじゃなくても、子育てだとか、海外生活だとか、趣味だとか、そういった生活レベルのことまで妄想すると、どれもこれもうまくいかなそうだな、などと考えてしまう。

 

どれ一つとってもそうなんだけど、30代というのはひとしきり終わっていて、自分の能力と特性は全部出尽くしている。そんな年代なんだよな。趣味としてやりたいことや、恋愛や、仕事もひとしきりやっていて、やらなかったことはできなかったこと、みたいな。

 

運動が好きな人は20代からやっているし、勉強も今からやることというのは何か社会や仕事上の要請あってのもので、ライフワークとしてハマれるか、ってのとは違う。そんなことを考えるとダラダラする以外に何も残らない。

 

もうちょっと思考しよう。起業ってのを妄想する。一番最初にできそうだ、と思うのは小売業だ。ネットを使った通販。プログラミングの経験を生かして自前でサイト構築をすることを妄想する。楽天Amazonもあるのに??Everything Storeを目指して場所の提供をする、というのはもはや決着がついた分野であり、今あるのは自社ブランド製品を持った企業による内製化である。なのでサイト構築は自前でできても、売る製品がいる。日用品か、食料品か、工芸品か、アパレルか。食品は厳しいだろう。そもそもネットで食品を買うならよほどのブランド牛とか珍しいワインとかじゃないと買わないし、スーパーで買うよな。安売りをすると利益にならないからやる意味もないだろう。

 

食品だと仕入れと在庫管理の難易度があがる。保管するスペースや冷蔵庫、廃棄もでるだろう。そもそもが食品売りがネットに進出するのが主流で、何か一つ詳しい食品がないと差別化がなできない。もっと違うものを考える。廃棄がでないものは何か。アパレルはどうだろう。Tシャツや下着を売るのか?流行り廃りに疎い自分が?流行りに左右されないものを売ればいいじゃないか。そうするとユニクロとの勝負になる。丈夫さやすさでGUやZARAに勝てないなら、必然にさらに単純な薄利ビジネスに引き込まれるし、それでもファストファッションの独断場である。在庫と物流とサイト管理に追われてまで薄利ビジネスをするつもりか?ビジネスをするにはなにか一つ「好き」というものがいる。その分野に詳しくなれるのは素質の一つだ。それがないなら誰に何を売れるというのか。

 

好きなものがなくても経験があればいい。経験は大事だ。長く経験したことは人との違いであり、差別化といえる。僕の経験は?プログラミング?なら下請け零細をするか?冗談でもない!長くいればわかるが特別な技術力がない下請けは地獄だ。IT業界は人手不足で金を積まなければ良い人材はやってこないし、ピンハネ業務なんてもっての他だ。経験は時にためらいを生む。なんせこの業界、人使いは荒いし、しょぼくれた営業がフットワークだけでピンハネする新規参入だけは旺盛で、人材の取り合いはひどいという有様。それならフリーランスで好きに働くのが正解だろう。

 

こう考えるとやることがないな、と思う。薄利多売はノーチャンスもいいところで、ニッチ産業こそが零細の生きる道ではあるが、ニッチ産業は先述の通り、好きな人が見つける道である。こだわりの逸品には愛がいる。

 

アプリ開発プログラマに残された最後の希望。iPhone発売したての時期ならともかく今となっては不足しているアプリがない。作るならハイクオリティと広告費が必要だ。それには投資家を抱き込むスキルがいる。結局一人でやることというのはあまりない気がする。どうぶつタワーバトル的な、一発ネタで狙うというのもありだろうが、まあ万に一つということで可能性の範囲でしかない。

 

こうやって考えては、まあ無理だな、など繰り返すことでドンドン齢をとっていって、あの頃何もしなかったな、なんて思う47歳になるんだろう。そりゃあ不幸だ。何でもいいんだ、やれよ、と人は言う。だが10年経って、別のことをやっていれば今頃は!と後悔する自分が見える気もする。

 

あーくそ、まとまんねえな。これってのが見えない。