フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

2020年1月4週目の勉強

PR

1月19日

ELSA SPEAKで5レッスン

ぶっちゃけ自分の発音クソなんですね、っていうのがわかる。単語ならまだしも文章発音系は短いセンテンスですら舌が絡まる。ただこれはやっていて良かったな、って思える。2017年の留学前にやっておくべくだったものだとヒシヒシと感じる。

1月20日

ELSA SPEAKで5レッスン

週間ペースで勉強の記事を書くことにすると、メモをし忘れる。

The Guardianのpodcastも聴いた気がする。

 

1月21日

アマプラでドラマ「SUITS」を見る。Season7の後半。今話題のメーガン妃が有名になった作品だ。はっきりいって字幕無しではほぼ理解できない。

 

1月22日

アマプラでドラマ「シリコンバレー」を見始める。30分で字幕版。耳を鍛えるつもりでダラっと見る。字幕なしにしたいが、Netflixと違ってこういうUIに問題があるのがアマプラ。1話30分なのでサクッと見れる。SUITSよりはマシ程度で、字幕なしでは内容がある程度しか理解できないだろう。アマプラは解約して、Netflixの方に移ろうと思う。

 

1月24日

仕事中にThe GuardianとBBCpodcast聞き流し

 

1月25日

The GuardianとかBBCとかロイターのコロナウィルスに関する記事を流し読み。週1の勉強記事にするとプレッシャーがかからないから勉強頻度が落ちる気がする。アマプラで「ディア・ハンター」の字幕版を見る。一度見た映画だし聴き流して勉強になるかと思ったが、全然だった。メリル・ストリープロバート・デ・ニーロの英語は聴き取りすいと思った。ただ戦争映画なので語彙がかなり少ないのと、アメリカの片田舎のブルーカラー達は何言っているか全然わからない、

 

この週はほとんど勉強らしい勉強をしていなかった。はっきりいって仕事に追い詰められている。僕は自分でメリハリをツケられないので自宅作業は向いていないな、と思った。2月に入るまで全く集中できないと思う。