フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

休みの間に進行する恐怖的な何か

PR

2ヶ月間も仕事を休んで4月も休むわけなんだけど、この2ヶ月を振り返ってやったことが恐ろしいほど少なくて戦慄している。

 

ペルソナ5ロイヤルと13機兵防衛圏をクリアして星新一ショートショート集のボッコちゃんを読み終えたぐらいじゃないか。あとはNetflixでベター・コール・ソウルの続編が始まったのでそれを見ているのと、いくつかのパンデミック系の映画やメイドインアビスのアニメを見たことぐらい。

 

初めてペルソナシリーズをやったんですよ。3月初めに買って昨日トゥルーエンドでクリアして93時間ぐらい使った。途中でリロードとかしているし、分岐エンドがめんどくさいからyoutubeで見たりして、トータル100時間ぐらいはペルソナに使ったんじゃないか。1日4時間ぐらいプレイした計算になる。クリアするだけで100時間とかホント恐ろしいゲームだった。それなりに面白くはあるし、キャラゲーとしてみればよいのだけれど、授業シーンの雑学問題以外に得るものがなかった。ゲームに対してなにか得るものとか期待するのが間違っているんだけど、この時間で数学とか英語とかやってたらなあとか思うとうんざりしてしまう。

 

4月10日に発売されるFF7のリメイクは絶対に買うし、ペルソナ5スクランブルも買っていいかなあなんて思って、それはそれで充実した休暇なんだろうとは思う。1日にゲーム4-5時間やってドラマ見て、ちょっと散歩でかけたらはっきり言ってそれ以上何もやる気がでないじゃない。そうすると人生浪費したなあなんて思う。もちろん多少の勉強はやるんだけど、理想とするほどじゃなくて自分に幻滅して、時間があろうとなかろうと自分はクソ雑魚なんだろうなあと気付かされて戦慄する。

 

新型コロナウイルスに関する相談窓口|日本政策金融公庫

世間の情勢がひどいことになってるから、金融公庫にキャッシュを確保しに行くつもりでいるが、そこであっさり借り入れてしまったら年末まで仕事しないで人生詰みそうな気もしている。3年は無利子だから、使わない前提でキャッシュ確保のつもりで持っておくのは悪くないし、ポンドが安くなったら確保しておいてもいいかなあと思っている。借りれなかったらブログのネタにする。

 

いずれにせよ自分がどれほどポンコツか能無しか、低きに流れる水かということを長期休暇取る度に思い知らされるので恐怖しかない。働いていると時間の切り売りしているだけに思えるし、休みをとると何もしないで浪費して歳を重ねているだけに思える。それが恐怖だ。

 

Reactと数学と英語の勉強結果をブログに書きたいとは思ってる。全く勉強していないわけではないのだが、あんまり書くことがないとエントリにする気がないので下書きのままにしている。あと小学館から学習まんが日本の歴史シリーズが無料で読めるので勉強だと思って読んでいる

 

小学館版学習まんが少年少女日本の歴史

 

時間が過ぎていっている、というだけの感覚にまさしく恐怖している。ゴールラインを設定していないからだと思うんだけど、ゴールが金儲けにつながる何かや、世間から耳目を集める何かでないと、この努力に何の意味があったんだ、とか考えてしまうだろう。それが恐怖だ。ハードルを上げれば遠くなり、簡単なことだと無意味だと思ってしまう。

 

この精神状態どうにかならねえかんな。