フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

GAFAのような企業だらけになったら死ぬのは無能層・貧困層

日本の大企業に絶望してGoogleやスタートアップに転職する人が目立っている件 - 俺の遺言を聴いてほしい おいやめろ馬鹿。この日本は早くも終了ですね。 そもそもすごい頭のいい人々による、すごい効率化した企業群ばかりになったらどうなるか。あまりできな…

2018年に買って良かったものと後悔したもの(アフィなし)

いつも通り買い物が下手くそな僕ではあるが今年買った中で、これはお勧めできる、リピートできるというものをメモしてみる。いちいちアフィ探すのもめんどいので羅列する。 ・アシックスのスニーカー買って後悔した靴があって後で書くんだけども、とにかくそ…

ブスでも女は股開けばいいから楽だよな

それに比べて男は厳しいよね、キモくて金のないおじさんはどうしようもないから。 というようなことを聞くたびに思い出す人がいる。元カノの元カレである。ややこしい表現になったが、何年も前に付き合っていた彼女の元カレは典型的なキモくて金のないおじさ…

あなたの知らないセフレの世界

セフレやめたら寝汗の海 素晴らしい世界があったもんだと思う。セフレとして奉仕する側の意見が見れることはなかったから参考になった。 僕個人はかなりリア充ウェーイ系に寄った交遊関係持ちである。そこでセフレを大量に確保できるタイプの友達が多少いる…

平凡な人々が終わりに向かうまでの時代

経済ニュースを見ているとあんまりいい話がない。米中貿易戦争は相当深刻らしく、やっぱ予想通り景気停滞するんちゃう?みたいな話になっている。brexitはイギリスがボロカスにやられてて、僕としてはポンド下落を歓迎しているので、No deal Brexitでよろし…

ハードワーカーの気持ちが少しわかった

いろいろあって職場でネットして仕事の時間調整するということがしづらくなった。今まで仕事は最低限をこなしてブログ更新やら英語の勉強に充ててた僕もそれができなくなって暇なので仕事をしている。 するとどうだろう。たくさんの仕事をこなす羽目になった…

映画「ボヘミアンラプソディ」新たにニワカを増やす傑作

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人に読んでほしいクイーンの話 - デスモスチルスの白昼夢 フレディすごい、クイーンすごい、でも映画としてはすごくない~映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想 - 石壁に百合の花咲く 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、…

喪失と忍耐

紆余曲折を経てドメインを変更したのに元に戻した。喪失に耐えかねたからだ。2週間前のあれやこれやを書いたエントリーもしれっと消した。ドメインを変えてから何が起こったかって、ただ単にアクセスが激減したというだけだ。2年もかけてgoogleがインデック…

金欠に大阪万博

大阪万博が決まった。大阪府民としては喜ぶべきところなのだろう。これすなわち2025年までは末端の僕のような者にも食い扶持が回ってくることを意味しているわけだから。 www.asahi.com 祝杯を上げたいところだが金がない。 僕の父は全く貯金だとかの金計算…

人材管理に見る日本のIT業界の発展性のなさ

今とある金持ち企業の内部製作アプリ開発の現場に携わっている。僕の経験の中でも屈指の規模のアプリ開発だ。webアプリなんて大抵担当者が2-3人せいぜい5人いれば上等だが、ここは開発専門だけでも10人いる。それはすなわち予算をそれだけ持っているというこ…

ブログから開放されない

紆余曲折を経てドメインを変更したわけだが、おかげでアクセス数は10分の1ぐらいに落ち込んで、ただでさえ少ないアフィ収入はほぼゼロになった。と言ってもはてブロプロをまかなえる程度なので別にあってもなくてもいいが、はてブロでプロの費用を回収できな…

好きなことをして生きていく。それは欺瞞だ。

知らない間に誰かからお金が振り込まれて、食っちゃ寝食っちゃ寝できねえかな。そんな風に思って暮らしている。ありとあらゆることに情熱というものがでてこない。 誰しも思うことかもしれないが、どこかに行けば、何かをすれば、人生は変わるんじゃないかと…

アメリカでモテない日本人はワールドクラスではモテるから気にしないでいいと思うよ

note.mu なるほど。アメリカでアメリカ育ちのアメリカ人にモテないというのは多分正しい。そこで世界的に見て、日本人男(アジア系)と黒人女が出会い系で需要がない!と言われることもあるし、「欧米圏の出会い系」ではそれは正しいのだろう。 ここで日本人男…

移民に疲れた世界で

アメリカの中間選挙の速報を仕事中に見ていた。 今回は下馬評通りの結果のようで、トランプも民主党もどちらも勝者とは言えない結果だったようだ。トランプの選挙手腕は中々大したもののようで、下院で負けたが上院と知事選では結果を残したと言われている。…

アメリカで水道水にフッ素を混ぜて虫歯予防するは本当か?

なぜ2018年にもなって歯磨きをしているのか 歯の治療が話題になってたので実際に調べてみた。 基本単語 ・Fluoridation(フッ素) ・Public Water System(水道水) ・Tooth decay(虫歯) ITエンジニアとして働いているから、まずはカリフォルニアだろ。 ってこと…

高望みして何が悪いんでぇ

高齢独身女性は幼稚 そもそも子供を産めなくても、ブスでも、頭が悪くても、望むことは自由だ。 おめえらが「年の差も異人種もニートも共存すべきだよと言って、偽らざる人がいるわけないじゃん?この現実に目を向けなさい!」ってぶっ放すのはなぁ、余計な…

最高最高最高裁判所のちゅきちゅき判決即お嫁さん終身刑。あるいは声に出して読みたいGoogleサジェスト

僕は仕事中に適当な言葉をGoogle検索に入力してサジェストに何が出るかをみて遊ぶ時がある。有名な歌詞の一部を入れて実際にサジェストされるかなんかを調べたりする。 「あるがままの」と入れて、ミスチルの名もなき詩がでるか、とかね。「あるがままの君で…

カメラ自慢ばかりするGoogleとpixel3に言いたいこと

多分Googleの金が入っているのかもしれないが、最近iPhoneXSとpixel3の比較記事が目立つ。そこで常に目立つのはカメラの性能差みたいなところだ。どうやらgoogleの方が暗いところでの撮影が良いらしい。googleは「僕らの方が性能が良いでしょ??」と言わん…

iPhoneXSは語彙力がヤビャアになる優れもの

っべー、iPhoneXSやべえわ。 まず機能評価だが、XSの電源をつけると持っているiPhoneと近づけるだけで自動転送が始まるというような表示が出てきた。そしてそれはマジだった。iPhone7を近づけるだけで、7の現在のアプリなどが全てXSに移ったのだ。これは画期…

賢さと物欲と計画性とiPhoneXS

僕はスマホ中毒だ。誰がどう見てもスマホ中毒。今使っているのはiPhone7発売日に買ってから2年使っていることになる。その間修理は2回している。 今ホームボタンが壊れて机などに置かないと充電が始まらないという状態だ。バッテリーもさすがにヘタってきて…

スマホ太郎のすごさ

スマホ太郎、デスマ次郎、盾三郎、孫四郎、ありふれ五郎、スライム六郎、平均七子、八男 最近のなろう小説のアニメ化が続いたが、原作力が弱いと批判されていて、その結果上記のような蔑称的なものが付いている。あまり面白くないという評価のなろう小説は「…

愛国・カーニバル

どっきりどっきりDON DON!!不思議な訴状がわいたら どーしよ?(どーする?)びっくりびっくりBIN BIN!!何だかとってもヘイトで いーでしょ!(いーよね!) きっと毎日が建国日 学校の中に靖国やな人権はぜーんぶゴミ箱にすてちゃえ 教科書みても 書いてないけど(…

リーマンショックの思い出

2008年に全米から広まったリーマンショックから10年経った。世界的に不況になって、当のアメリカでは家を失う人が後を絶たなかったそうな。僕の経験によると、2008年当時は日本に影響がでてなかった。その時の与謝野馨大臣は「蜂に刺された程度」と言ってい…

いらすとやを巡る独占への絵師界隈とIT業界の認識違い

togetter.com 興味深いリアクションだなあと思った。観測範囲ではいらすとやが日本のクリエイティブを殺すという意見に対して批判をする人がかなり多いように見える。 もともと個人で絵を描いて生業にする人が多いからだろう、言いかえれば多様性のある業界…

ファミマが僕の仕事意欲を破壊した

働き先のビルの真ん前にファミマがある。外食しないときはここで弁当を買う。 最近ではカロリーを気にしてOLが食べるようなサラダを二つ買って食べたりする。これが曲者だ。まずワカメとねばねばオクラのサラダはドレッシングが別売りだ。そして一度買い忘れ…

記者拉致と世論と税金

安田さん 「地獄だった」拘束された3年余り | NHKニュース イスラム武装勢力に拉致された記者が無事帰ってくることとなった。これについてtwitterなどの反応は様々だが、おおむね多数派は悪感情を抱いているようだ。 僕がウォッチしている良識的な人やマス…

旅と異世界転生と幸福な日々

どのような人生を送ろうとも幸福を感じることが一番だ。幸福度の高そうな人たちというのは、どうも安定したルーティン生活に満足している人らしい。そういう人たちを見ると共通して「この街でやっていく」みたいな覚悟をナチュラルに持っている。 自分が住ん…

独身おっさんになれば「力のインフレ」がないと死にたくなる

30代になると仕事もある程度こなせるようになり、旨い飯、旅行、買い物、イベント、女と一通りのことはこなしている人多い。それぞれの分野で最高のものを手にしたというわけではないだろう。 だけど世の中こんなもんか、と言えるぐらいの体験はしてしまう。…

清潔感というクソワードは同調圧力ビジネスのための陰謀

清潔感というクソワード 新成人は、サラリーマンは、美魔女は、ちょい悪おやじはと忙しなくカテゴライズしては「ほいよ、これアチアチの新製品ね」と売り込む。清潔感という言葉は資本主義の犬どもが考えた呪いである。 欧米ではねえ、シティやウォール街で…

2018年秋の近況とか読者数400人突破とか

はてなブログ被ブクマ数増加ランキング〔2018年9月〕 - ythb はてなブログ読者数増加ランキング〔2018年9月〕 - ythb 9月にちょっとしたバズがあって今までの月間アクセス数で最高値を叩き出した。 ついにはてブロ読者数でTOP1000にランクインした。 本格的…